投資を安定的な収入源にできる人が大事にしている「その後」

本当の意味は…

「トレードで利益を出すことは難しい。」

なんて思っている人、たくさんいるのではないだろうか。

しかし、実はそれはそんな難しいことではない。
バイナリーオプションのような超短期トレードで利益を出すことははっきり言って簡単だ。

本当に難しいのはそれを継続することだということに、多くのトレーダーは気づいていない。

「そんなこと当たり前だ!知ってるわ!」

って思った人、いるだろう。
しかし、本当の意味と取るべき行動を理解していないからバイナリーオプションで稼いでいないのだ。

バイナリーオプションに限らず全ての投資において、どんなトレーダーでもずっと連勝を続けることはできない。どれだけ優秀なトレーダーであっても、だ。

稼げないトレーダーのほとんどはここを自覚できていないというか、勘違いしている。

時には勝ったり、時には負けたり、そんな中でもトータルでの収支をプラスにできるのが本当の意味での稼げるトレーダーである。
いや、「稼ぎ続けることができるトレーダー」という表現の方が適しているかもしれない。

だが、そこを理解していないトレーダーが、ポジポジ病を発症してエントリーをしまくったり、逆に負けを恐れてエントリーが出来なくなってしまうことが多い。

どんな人であっても一度も負けずに勝ち続けることなんてできないのだから、大切なのは負け方や勝ち方をしっかりと見つめること特に負け方をしっかりと分析できる人こそが厳しい投資の世界で成功をおさめていくのである。

勝ち方を学ぼうとするよりも、負けた原因を研究していく方が成功への近道なのである。

 

根拠の薄いエントリーは厳禁

このように勝った後や負けた後を大切にできる人こそが、安定したトレードをすることができる。

というのも、人間は精神的に弱い生き物であるから、勝つと調子に乗るし、負けると冷静な判断が出来なくなり、ヤケになったエントリーをしがちになる。勝ち続けると「もっと稼ぎたい」という欲深さからエントリーを増やしてしまうし、負けると「負け分を早く取り返したい」という焦りからエントリーを増やしてしまう。

心理は真逆だが、どちらも根拠の薄いエントリーを繰り返すことで資金がどんどん減っていくのだ。

当たり前だが、投資において根拠の薄いエントリーは厳禁。絶対にやってはいけないことであるが、そんなエントリーを繰り返している人の方が圧倒的多数を占めているのがこのバイナリーオプションの世界だ。学んできたロジックや裁量をしっかりと理解し、そこにのっとったルールを守れる人が勝つのだ。

長く稼いでいるトレーダーほど、地味な作業を淡々と繰り返している。

※ちなみに、「自分ルール」の意味を誤解している人も非常に多い。そこも勝てない原因になっているのだが、その点は次の機会に触れることにする。

 

収入源をつくるために

さて、ここで自分自身に問いかけてみてほしい。

自分は一獲千金狙いのギャンブル楽しむためにバイナリーを始めたのだろうか?

それとも、

ある程度計算のできる収入源として、資産運用するためにバイナリーを始めたのだろうか?

あなたが前者なのであれば、ひたすらマーチンを繰り返したり、多額の資金を一発賭けすると良い。しかし、もしあなたが後者で、ある程度計算のできる収入の柱を構築したいと考えるのであれば、トータルでプラスにするために、しっかりとバイナリーの勝ち方を学び、そのルールを守ってエントリーをする。そんな地味な作業を淡々と繰り返していかなければならない。

人はどうしても自分のお金の増減には心が動かされてしまう。

儲けることにも慣れ、損することにも慣れ、心動かされることなくエントリーを繰り返す。
初めのうちはしっかりと勝ち方を学ぶことからのスタートだが、勝てるようになってからもさらに勝率を高めたり、エントリーを増やしていけるように裁量を磨いていかなければいけない。

投資で儲けるというのは、決して初めからラクできるものではなく、ほかのお金儲けと同じように努力が必要なのだ。

それができないのであれば、普通に働いた方が良い。やり続けてもお金が減る一方になっていく危険性のある投資と違って、少なくとも労働による収入は、やり続けてもマイナスになることはないのだから。

しかし、一般的な技術職や資格のように、バイナリーで勝つ力、相場を読む力というのは、一度つけてしまえば人生においてかけがえのないものとなる

これから先の人生を考えたときにキャッシュポイントを増やしたい、という想いでバイナリーを始めた人、これから始めようと思っている人ほど、本気でバイナリーを学んでみてはいかがだろうか。

関連動画はコチラ👇