投資家に必要なマインドとは

手法とマインド、どちらが必要なのか

みなさんがバイナリーオプションで稼ぎたいと思ったら、まずは何についての情報を仕入れますか?

おそらくほとんどの人が、稼ぐ“方法”を知ろうと行動するのではないでしょうか。
ネットで調べたり、本を買ったり、コンサルティングを受けたり、様々な形で入手しようとするはずです。
その努力自体はとても素晴らしいことですが、手法を知ろうとするだけではその努力も成果をあげることはできません。

つまり、手法と同じようにマインドを学ぶことも大切だということです。

稼ぐことにマインドがなぜ関係あるのか、疑問に思う方もいるでしょう。

しかし、ビジネス、特に投資においては大いに関係があります。

というのも、投資で失敗していく人たちはロジックよりも、その心(精神)が原因となって損失を重ねる人が多いからです。

 

稼げない人は手法よりもマインドに原因があるケースが多い

労働という収入の在り方の特徴のひとつとして、自分が使わない限り、一度稼いだお金が減ることはないということがあります。

しかし、投資においては、一度お金を得ることができても、その後の投資で負けてしまえばお金は減ってしまいます。

バイナリーオプションが、いくら収入を得るための立派なビジネスとは言っても、そこにはギャンブルの要素が常につきまとっているという事実があります。
したがって、心との闘いに勝ち、不動心を持つことができなければ、瞬く間にギャンブルの闇に飲み込まれてしまうでしょう。
投資の中でも、バイナリーオプションはことさらその要素が強いと、僕は思います。

確かに手法は大事です。かつての僕のように勝てない手法を購入したことが原因で損失を抱える人もいます。しかし、実は手法が原因の失敗よりもマインドに原因があって損失を抱えるケースの方が圧倒的に多いという事実もあります。

その例を挙げてみます。

●今日は連戦連勝だからまだまだ勝てる!と思って続けた結果、後半は負けが込んでしまう。
●今日は調子が良いから大丈夫だろう!と思って、あるとき高額でエントリーをしたら負けてしまい、一気に利益が無くなってしまう。
●ロジックの条件に完全に合致していないのに、ほとんど合致しているからといってなんとなく勝てる気がしてエントリーしたら負けてしまう。

これらは全て心の問題により稼げなかったものですが、ここで挙げたものはほんの一例にすぎません。
この他にもマインドがしっかりしていないことが原因で稼げていない人は山ほどいます。

そうならないためにも、みなさんにはマインドをしっかり学んだうえでトレードをしてほしいと思います。

 

「勝ちたい」ではなく、「負けたくない」が大事

そこで、投資家としてのマインドとして不可欠なものをひとつ紹介します。

それは「負けたくない」と思いながらエントリーすることです。

僕もはじめはそうでしたが、多くの人は「勝ちたい」と思いながらエントリーポイントを探ります。
そうしてしまうと「もっと、もっと」と焦りを生んで、ケアレスミスが頻発します。

つまり、エントリーするための条件がそろっていないのにエントリーしてしまったり、取引時間や通貨ペアを間違えて選択したままエントリーしてしまうようなミスが起こるわけです。

そうなってしまうと、負け込んでしまうことは避けられません。

そんなケアレスミスを無くし、冷静な判断で稼いでいくためには、「勝ちたい」気持ちを抑えられるようにしましょう^ ^