命金(いのちがね)でトレードするな!

命金=負ける余裕のない金

「生活費に余裕がないから稼ぎたいです!」

「月々の返済が追い付かないから稼ぎたいです!」

オンラインスクールやコンサルティングといった形でバイナリーで勝つための知識を教えている僕のもとには、こういった声がよく届く。

「バイナリーオプションは少額からはじめても大金を稼げる投資!」「資金がない人でも簡単に稼げる!」なんてよく言われているが、それは若干、事実とは異なる

まず、投資は大原則として「余剰資金」のある人が行うべきものだ。もちろんそれは預金が数千万円あるといった大金持ちの話ではなく、数十万円だけ、投資資金に回せる、といった一般的なサラリーマンや主婦でも問題ないレベルのものだ。

余剰資金というのは、当面は使う予定がない、最悪の場合なくなっても生活に困らないお金のことを言う。

だから、冒頭で言ったような「来月の生活費が無いから」だったり、「来月の返済が間に合わないから」というような切羽詰まった理由でバイナリーをやろうとしている人はかなり危険である。いや、危険というより、絶対にやめた方が良い。人生の崩壊を招いてしまう。

もちろん、将来的にはバイナリーで大金を稼いでいく、そんな夢を見るのはいいのだが、もしあなたが本当にバイナリーを一つのキャッシュポイント(収入の柱)にしたいのなら、この切羽詰まった状況を脱してからはじめるべきである。一発逆転人生は、どん底の時にこそ夢見たくなるものだが、投資の世界は甘くない。まずは足元から固めよう。

 

まともなトレードができない心

僕がここまで余剰資金でやるべきだと主張するのには2つの理由がある。

1つは、当然だが、負けたときに生活に困るからだ。

僕に連絡をくれる人の中には「今月の生活費を投資にまわすから、すぐに稼げるようにしてください」というような声もあるのだが、はっきり言って考えが甘すぎる。

僕のところで真剣に学べば、大なり小なりその月から収益が出る可能性はかなり高いが、万が一、万が一にも、その資金が減ってしまったり、溶かしてしまったらその月の生活はどうするのだろうか?生活を共にしている家族がいればなおさらである。

だからこそ、生活費をつぎ込んでまで投資をすべきではないと主張するのだが、それ以上にヤバい理由がある。

それは、お金に余裕のない状態でバイナリーをしてしまうと、精神的にも余裕がなくなり、まともなトレードができなくなることが多いという事実。

それこそが最大の問題だ。

生活費を投資にまわすくらい追い込まれている人は精神的に余裕がない。そんな人は、「こういった場面では負ける可能性が高いからエントリーしないでくださいね」と声をかけてもついついやっちゃった、負けちゃった、という状態に陥りやすい。

そうなってしまったら、どんなによい知識を得たとしても心が邪魔してどんどん負けていってしまう。

相場を読む力をつけられない人、バイナリーで勝てない人のほとんどが、知識を習得できないというよりも、実は、心が邪魔して負けを重ねてしまうケースが非常に多い。

 

常にリスクと隣り合わせ

バイナリーやFX、株に限らず、すべての投資にはリスクが伴うものである。

YouTubeやTwitter、インスタグラムで「必ず稼げる!」とか「勝率90%以上!」といううたい文句で詐欺的な商材を販売している人はかなりいるが、投資に100%なんて存在しないし、常にリスクはつきものである。そのことは、もう約2年にもわたってマイナス収支を出していない、ずっと稼ぎ続けている僕でも常に肝に銘じていることである。その姿勢を忘れてしまっては投資で大きく稼ぎ続けることはできないだろう。

これからはじめたいと思っている人ほど、直近で使う必要があるようなお金を使って投資を始めてはいけない。

バイナリーはマインド、つまり心の部分の影響が大きいため、金額面はもちろん、精神面でもぎりぎりの状態だったり、崖っぷちに立っていてはまともな取引判断ができるはずがない。

人間とは不思議なもので、損失を被ると感情的なリスク許容度が上がってしまう。負けた分を取り返そうと必死になって、勝率の極めて低い一発逆転のような取引に多額のお金を投入したりする。マーチンゲール法という倍賭けの手法を使っている人はさらにその危険性が増す。

あなた自身も胸に手を当てて自分のトレードを振り返ってみてほしい。

これまで勝てていない人のほとんどがそういった取引を経験しているのではないだろうか?

根拠が強くないところでエントリーしたり、マーチンを繰り返したりするような行為はまさに奈落へと向かう第一歩であり、大変恐ろしいことだと認識すべきである。

 

優秀なトレーダーになるために

これから大金を稼げるようなトレーダーになるために重要なのは、宝くじを当てるような夢を見ることではない。

目の前で起こっている現実を把握し、受け入れることで一歩ずつ階段を上り、結果的に大金を稼げるような力をつけることである。

それはツールや自動売買、レクチャーといった他力に頼ることなく正しい知識を入れて、正しいトレード技術を身に着けることが必要なのだが、それ以前に、余剰資金をきちんと用意することが必要不可欠なのである。

そのステップを無視せずに、きちんと準備してきた人にこそ、本当の意味で夢を見るチャンスがあると、僕は考える。

 

最後に一言

あなたの人生、台無しにするようなことはしないでください。

切羽詰まっているからこそ、あなた自身とご家族の人生を大切にしてくださいね。

2018年の末ごろから現在にかけて、甘い言葉ばかりを投げかけるYouTuberのせいで、多くのトレーダーが稼ぐどころかお金を失い続けるという現象が起きています。

僕のこの記事で、そういった危機的状況を少しでも防げたらな、と思います。

 

👇動画の公開もしております。