素直で誠実な人ほど投資をしよう

パリピ。
近年よく耳にするワードですが、みなさんはその意味をご存知ですか?

これはParty Peopleの略であり、簡単に説明すると、パーティーやクラブなどのイベント、社交的な場を好んで、ノリ良く過ごす人のことですね。

 

パリピが活躍していた学生時代

僕が中学生や高校生だった頃は、男女問わず、パリピの人たちが活躍していました。

部活のキャプテンをしているのも大体はパリピ。
学級をまとめてるのはHR長ではなくパリピ。
行事のときに先頭に立って盛り上げているのはパリピ。

小さなコミュニティーから大きなコミュニティーまで、パリピの存在感は大きかったです。

ライブで盛り上がるようなこともしないくらい、全くパリピの要素を持たない僕としては、彼らの活躍をいつも遠くから眺めていました。
(正直に言うと、心の中では羨ましいと思っていました。)

もちろんイジメにあっていたわけではありませんし、友だちもちゃんといましたが、常にパリピに対する劣等感を持っていたと記憶しています。

 

投資の世界ではパリピに勝てる

学生時代はどんなステージでもパリピへの劣等感を持っていた僕ですが、彼らに勝てる分野が投資の世界だとわかりました。

これまでのブログで述べてきたように、いかに冷静にエントリーできるかが投資では重要になってきます。

負けているときに熱くなってはいけませんし、勝っているときに調子に乗ってはいけません。
どんなときでもただひたすらロジックの条件に従って淡々とエントリーをしていくだけです。

つまり、ノリでエントリーするような人は投資には向いていないというわけです。
(もちろんパリピの中にも冷静な判断ができる方はいらっしゃいます。)

だからこそ、僕のようにパリピの要素がなく、彼らへの劣等感を持っていた人でも、ここでは活躍できると言えるのです。

 

素直で誠実な人は投資家に向いている

さて、ここまで述べた投資で勝つためのマインドや性質からも、素直で誠実な人こそが投資をするべきだとおわかりいただけたでしょう。

対人の中で取引や営業、販売をしていくようなビジネスでは、バカ正直な人が騙されることも珍しくありません。
とても人柄がよく、誰にでも優しかった僕の祖父も、食品関係の事業をしていたときに悪い人に騙されて店を失うことになりました。

しかし、バイナリーオプションで実際に取引をしていくときにあなたを騙そうとする人は皆無です。
(勝率の悪いロジックを販売したり、負けるようなシグナル配信をする人は別です。)

ということは、どんなときでもルールを順守し、冷静な取引ができる人はその力を充分に発揮できるということなんです。
テキトーで雑な性格だったり、ノリで動くような人は活躍できません。

もしあなたが素直で誠実だと思うのであれば、是非とも投資にチャレンジしてみてはいかがでしょうか^ ^

ただし、ルールを順守することと、言われたことしかやらない、というのはまた別物ですので、そこはお忘れなく。
教わったことを自分なりに噛みくだき、工夫していく姿勢も大事ですよ。