リスクって意外と勘違いしているかも?

多くの人が考えるリスクには特徴がある

何か物事をはじめるときに、特に今まで知らなかった世界や新しい物事に挑戦するときに、多くの人はまずリスクを考えるでしょう。
特にビジネスの世界においては、そのリスクについて、それぞれに明確な特徴があります。

①ローリスク×ローリターン
②ローリスク×ハイリターン
③ハイリターン×ローリターン
④ハイリスク×ハイリターン

簡単に種類分けすると上記のようになりますが、
まず「③ハイリスク×ローリターン」は誰しもが望まないことですね。
これがあるとすれば、それはかなり悪質な案件になります。

反対に、「②ローリスク×ハイリターン」を多くの人が望むかと思いますが、これはあり得ません。
あり得ないというよりも、これは一部の富裕層だけで情報が共有されるので、一般人が易々と手に入れられる案件にはなりません。

ということは、みなさんの選択肢には「①ローリスク×ローリターン」か「④ハイリスク×ハイリターン」しかないのです。

つまり、月に10万円以上を稼ごうと思った人が、無料の情報だけを仕入れようとしたり、たった数万円の商材だけ買ってどうにかしようとすること自体がそもそもの間違っているということです。

リスクを取りたくない人やお小遣い稼ぎ程度の収入で良い人は①を、
リスクを取ってでも大きく稼ぎたい人は④を選ぶことが正解なわけです^ ^

実はハイリスクでないことに気付いていない人は圧倒的に多い

とは言ったものの、いまはみなさんの認識の中でハイリスクだと表現しただけで、それが本当にハイリスクかどうかは疑うべきです。

例えば、本業としてでも副業としてでも、ビジネスを教えてもらおうとしたときには数十万円以上、高ければ数百万円程度のお金がかかります。

多くの人がこれを聞いて「高い!」と思うでしょう。
実際に僕もはじめはそう思っていましたw

しかし、大学や専門学校と比較するとそうでもないことに気がつきます。

みなさんが大学や専門学校に進学しようと思ったら数百万単位で学費を支払いますよね。
僕も4年間の大学生活で400万円以上のお金を支払いました。
それはもちろん将来の就職のためでしたが、実際に就職してみると月収20万円程度のリターンです。

それをビジネスのコンサルに置き換えてみると
例えば、バイナリーオプションなどのネットビジネスのコンサルティング料は良心的なところだと数十万円です。
それがリターンとして月収数十万円から数百万円になることも十分にあり得るわけです。

◉大学や専門学校だと数百万円というリスクを取り、50万円にも満たない月収というリターンを得る。

◉ビジネスのコンサルティングだと数十万円というリスクを取り、数十万円~数百万円の月収というリターンを得る。

そう考えると、ビジネスのコンサルティングが大したリスクではないということにお気づきになるのではないでしょうか?
僕はこれを知ってからというもの自己投資ができるようになり、その結果、サラリーマン時代とは全く違う月収を得ることができました^ ^

もちろんリスクの取り方や求める月収の額は人それぞれですので、自分に合ったスタイルで取り組むことが一番ですが、この「リスク」という考え方は知っていて損はないことですね^ ^