メンターとの出会いは成功への大きな要因

僕は一度騙されたことがある

アフィリエイトやせどり、バイナリーオプション、物販など、挙げたらキリがないほど数多くの種類があるネットビジネスの世界には、それを教えることを商売としている人もたくさんいます。
ネットビジネスをやろうと思った2016年当時の僕は全く知識のない状態でしたので、誰かにイロハを教えてもらおうとSNSで知り合った方に連絡をしました。

するとその方はコンサルティング料として100万円を要求してきました。

正直言って高い買い物ですので、かなり返事に困りました。
少し考えさせてほしい、と僕が言うと、この人は焦らせてきたんです。

「100万円なんてすぐに稼げますよ?」
「こうしている間も稼げる時間は減っているので考えている時間がもったいないですよ?」

当時も少しやり取りが強引だとは感じていたものの、たたみかけられている内に冷静な判断ができなくなっていた僕は、その場で契約しました。
それこそが間違いのもとでしたが、間違いに気づいたのはさらにお金を失ってからでした

質問をはぐらかすような人をメンター(師匠)にしてはいけない

僕が受けたコンサルはライングループを組んで数名で指導されるというシステムでした。
そこに質問をぶつけていくことで理解を深めていくということが狙いだったようですが、よかったのははじめのうちだけでした。
僕の知識が増えていき、さらにこの人たちの教えに従っても勝てない状態が続いたことで、徐々に突っ込んだ内容を質問していきました。
すると、これまですぐに返信があったライングループの反応がかなり鈍っていったのです。

つまり、質問をスルーするようになりました。

契約を交わしたメンターに直接連絡をして尋ねたものの、僕の質問をかわすのが上手でした。
日々悶々としながら繰り返し質問していたのを今でもよく覚えています。

教育において育成プランはとても大事である

スポーツの世界では「一流選手が一流の指導者になるとは限らない」とよく言われます。
つまり、自分がやることと教えることは全く別物なのです。

さらに、育成には短期・中期・長期のビジョンがあることは最低条件です。
ということは、指導や成長の流れを説明できない人は危険だと言えるわけですね。

コーチング論をかなり勉強してきたのにも関わらず、そこを確認することなくメンターと契約してしまったのは、当時の僕の大失態でした。
まぁそれは騙されますよね、って話ですがw

メンター選びで失敗しないために

長くなってしまいましたが、あなたがメンター選びを間違わないためには

①初めてコンタクトをとった日に必ず返事をさせようとする人は避けよう!
②質問に対してはぐらかそうとする人は避けよう!
③明確で計画的な育成プランがない人は避けよう!

上記の事に気を付けていれば大抵は大丈夫です^ ^
メンターが適切な人であることは、あなたが成功する上での必須条件となりますので、しっかり選びましょう!
これはビジネスに限らず、全ての物事においても同様ですよ^ ^