ホリエモン

ホリエモンこと堀江貴文さんが『しくじり先生』に出演していました。
僕はDVDで観たんですけど。
これでいくつか勉強になることがあったので、みなさんにもご紹介したいと思います。

工夫してやれば嫌な仕事も楽しくなる

証券取引法違反で収監されたことのあるホリエモンこと、堀江貴文さんですが
彼は獄中で無地の紙袋をひたすら折るという仕事を経験したそうです。

そのノルマは1日50個。

学生時代からプログラミングなど自分の好きなことしかやってこなかった彼なので、この仕事は本当に苦痛で、ノルマなんてとてもこなせなかったそうです。
はじめは嫌で嫌でしかなかった仕事だったけれど、いつからか効率よく折るために工夫をし始め、
その結果、1日最大79個折れるようになりました。

そんな彼から金言です。

嫌な仕事だと思ってるといつまで経っても嫌な仕事に変わりない。
だったらプラスに考えて取り組もう!
大切なのは与えられた仕事を工夫してやること。
そうすればその仕事も自然と楽しくなる^ ^

僕も嫌な仕事なんていくつも経験しました。
辞めたいと思ったときも何度もあります。
そんなときに堀江さんのこの言葉があれば、もっと意欲的に取り組めたかもしれませんね。
けれど、これを知ったこれから先の人生は、苦しい時でも意欲的に頑張れる気がします^ ^

 

しくじってもマイナスにはならない

新しいことを始めよう、いまの環境を変えよう、と思っても簡単に行動に移せないのが我々です。

僕もネットビジネスをはじめようと思ったとき、バイナリーオプションにずっと興味があったのに、実際に始めるどころかTwitterでDMを送ることすらもかなり迷っていました。
結婚を考えていた彼女との別れを決断するときも本当に長いこと迷いました。
(これはいまの嫁には内緒ですw)

こんな僕らに堀江さんからのメッセージです。

 

新しいことに挑戦したい人へ

しくじってもマイナスにはならないゼロになるだけだ
壮大にしくじった僕でもやり直しできたんだから、みんなも恐れずチャレンジしよう!

過去の失敗を嘆いたり後悔したり、失敗したことを見直して再発防止策を練ることは確かに大事だ。
だけど再発防止策を徹底した後は忘れましょう。
未来について不安に思う人が多いけど未来は明るいと思おう!

過去にとらわれず見らにおびえず今を生きろ!

一生懸命やってない人ほど、過去のことをくよくよ考えて、未来の事、先行きが不安だなって考えてしまう。
考えるヒマがあったら今一生懸命仕事しようよ!
いま最高のパフォーマンスを出せてるか考えてると気持ちもしっかりついてくるよ。

 

良いお言葉ですね^ ^
僕は将来設計をしっかりしたいタイプの人間ですが、だからこそ、先の事ばかり不安に思うんではなくて、今できる最大限の努力をすべきだということですね^ ^