なぜネットビジネスなのか~リスクを考える~

あなたはネットビジネスと聞いて「怪しい」と思いますか?

僕はかつてそう思っていました。
現在でこそネットビジネスを展開していますが、2年前に投資をはじめた頃はネットビジネスに対するバリアしかありませんでした。

そんな僕がなぜネットビジネスを始めるに至ったのか、ネットビジネスの利点を説明していきます。

 

ネットビジネスには借金が必要ない

僕はSNSや動画配信サイトなどをすべて無料で利用しています。みなさんがご覧になっているこのサイトには費用がかかっていますが、その代金は年間で1万円程度に過ぎません。

僕はこれらの媒体を宣伝および店舗として利用しています。

皆さんがよく目にするであろう、テレビCMや新聞、雑誌広告などにはかなりの費用がかかりますよね。
さすがにテレビCMのように、かなり多くの方々に見てもらうこともできませんし、クオリティーが高いものを作ることもできません。
しかし、僕はみなさんに僕のことを知ってもらうということを、たった1万円程度の費用で行うことができています。

また、店舗というとイメージが湧かないかもしれませんが、大手量販店などが実店舗で棚に商品を陳列していることと同様です。
メルカリなども同じようなシステムだと表現するとわかりやすいかもしれないですね。

つまり、ネットだと初期投資がたった1万円でビジネスを始めることができたのです。

しかし、もしこれを実店舗を構えて始めようとすると、何千万円かの借金からスタートすることでしょう。店舗代がかかり、毎月の人件費も捻出しなければなりませんし、たとえ売上を出したとしても、その後に差し引かれる固定費が大きくなかなか利益につながりません。
このようにリアルビジネスをスタートするにはかなりの初期投資額が必要になってくるのです。

したがって、「借金が必要か、そうでないか」が、ネットビジネスとリアルビジネスの大きな違いであり、ネットビジネスを選択する利点になるわけです。

 

ネットビジネスをリアルビジネスにつなげる

さらに言えば、僕がネットビジネスを始めたのにはもうひとつ理由があります。

それは、ゆくゆくはリアルビジネスを展開したいと思っているからです。

前述のように、ネットビジネスは借金を背負うことなく始めることができます。
つまり、売上のほとんどが収益となるため、それらをリアルビジネスを立ち上げるための資金にまわせるということです。そうすれば、リアルビジネスを始めるときに借金を背負うというデメリットを回避できるというわけです

僕には沖縄でスポーツ関連の、さらには教育関連の実業を展開していくという目標があります。
しかし、嫁、子どもがいる以上、何百~何千万の借金を背負ってまで挑戦できるような性格ではありません。
だからこそ、敷居の低いネットビジネスから挑戦することに決めました。

また、ネットビジネスで僕が扱う商品を投資コンサルティングにしたことにもワケがあります。

それは、人脈の確保です。
通常、ビジネスを展開していくときには初対面の人と商談をしていくことがほとんどです。
たとえそこに知人の紹介があったとしても、それまで関わったことのない人であれば、ビジネスパートナーとして一抹の不安はあるものです。

しかし、僕のところで学んでいくコンサル生であれば、稼げるようになっていくまでの過程において、お互いのことをよく知ることができます。
もちろんコンサルティングは相当数行いますし、コンサル生と食事に行くことだってあります。
そういった日々を共有していく中でお互いに信頼関係を築くことで、最高のビジネスパートナーになりうるわけです。

こういった背景から、僕はかつて怪しいとしか思っていなかったネットビジネスを始めるに至りました。
世の中には「自分のお店を持ちたい」と思っている人も多いと思いますが、まずはネットビジネスや投資からはじめてみることもひとつの方法なのかもしれませんよ^ ^